So-net無料ブログ作成

ゆりあげ漁港を訪れて。。。 [院長]

寒さが和らぎ、冬も終わりをむかえます。
この時期は春を目の前に気分もワクワクしますね。
しかし、5年前は日本中がそんな気分を忘れる冬の終わりとなりました。

今年の3月11日で東日本大震災から5年が経過しました。
時間が経つと共に、今ではあまり報道されなくなった被災地の現状を知るために
高校2年生になる娘と宮城県名取市にある閖上(ゆりあげ)漁港に行ってきました。
IMG_4586.jpeg IMG_4580.jpeg

かって漁業で栄えていた閖上地区でしたが、私たちが行った場所は
一面更地となっていました。
しかし、震災から5年近くが経ち、色々な場所で周囲のかさ上げ工事が進むなど
復興に向けた槌音が確実に響いていました。

さて、私たちが訪れた、ゆりあげ港朝市ですが名取駅からタクシーに乗って15分ほどで到着します。とても活気があり、早速私たちも新鮮な魚介類を炭火で豪快に焼いて食べました。
この朝市は魚介類だけでなく、野菜、果物、デザートそして、とても美味しそうな
ラーメンや餃子もありました。
その中でも海を見ながら飲む自家焙煎のコーヒーの美味しかったこと!
とても贅沢な時間を過ごしました。
IMG_4579.jpeg  0313-1.jpg

このゆりあげ港朝市は、驚いたことに震災から3週間後に再開したそうです。
離れ離れになった住民が再会する場所として復旧していったそうです。
まだまだ空き地が広がる閖上地区ですが、今や1日1万人が訪れる
「賑わい」の朝市だと知り、閖上の方達の力強さを感じました。

閖上漁港には大宮から2時間半ほどで訪れることができます。
ぜひ皆さんも閖上の方達のパワーを感じに訪れてみてはいかがでしょうか
そうそう!!南越谷の阿波踊りが4月10日にこの地を訪れるそうです。
ゆりあげ港朝市のホームページはこちら→http://yuriageasaichi.com

IMG_4587.jpeg  IMG_4588.jpeg

被災した当時の写真や動画が展示してあり高2になる娘も真剣な表情で見ていました。
この地を訪れる事で知る事ができた被災地の現状や感じた事を
後世に伝えていってほしいと思いました。
nice!(0) 

今年の夏休み [院長]

今年の夏休み

長かった夏休みも終わり、また普段の日常生活に戻ってきました。
今年の夏休みは、病院の休診日も含めてなんと!4日間も取らせていただきました。
^ ^ そんな夏休みの思い出をちょっとご紹介したいと思います。
 
息子が通う幼稚園でキャンプファイヤーの余興で
お父さん達と協力して踊ったキャリーぱみゅぱみゅの「にんじゃりばんばん」
ステップが難しくて、足が痙りそうになりました。[ふらふら]

息子と行った「THE! 男だけのキャンプ」
キャンプと言えば。。。そう!カレー。
息子は初めてお米をとぎ、飯ごうでご飯を炊き、カレーを作りました。
出来映えは上々でミシェランガイドに紹介されたら5つ星は間違いなし∈^0^∋と
親バカではあるけど素直に思った1日でした >^_^<

あっという間の4日間ではありましたが
こんなに休みをくれた、病院のスタッフに感謝^o^!!!
おかげで楽しむ事が出来ました。
これからもよろしくお願いします。
1176342_5103074…8313467_n-1.jpg キャンプ1.jpg
カレー.jpg


忍者.JPG
アヤシイ忍者だ(by Y)
nice!(0) 

越谷市民祭り [院長]

早いもので今年で8回目となりました!!
え?何かって。それは私が所属する越谷市獣医師会で参加している市民祭りです。
市としても2万人以上集まる大きなイベントです。
そして我々越谷市獣医師会の活動を理解していただける年に1回の大切な行事でもあります。
その為にも来ていただいた方々に少しでも楽しんでもらえるよう
毎年少しずつ内容も充実させてきました。
長寿犬、猫の表彰、動物とのふれあいができる移動動物園、ポニーの乗馬、
そしてキッザニアにも負けない内容の子供獣医師体験など盛りだくさんの催しとなっています。
ことしも沢山の方に楽しんでいただけましたが来年も皆様のご来場をお待ちしています。


オープニングパレードにて。。。
  ロンドン .jpg
ロンドン五輪競泳女子200メートルバタフライで銅メダルを獲得した星奈津美選手 
なんと星選手は越谷市在住だとか!!

ゆるキャラ .jpg 
越谷市のゆるキャラ「ガ〜ヤちゃん」。長ネギ背負って行進してました。

場所は平和橋下、中央市民会館真向かいの土手沿いです。
風に気持ちよくなびいている、動物愛護ふれあいランド会場の黄色いのぼりが目印です。
 のぼり .jpg
 

nice!(0) 

HAPPY! White Day [院長]


先日のHappy White Day いつもお世話になっている奥様やスタッフに、
飲んで良し、見て良しの癒し効果抜群のお茶をプレゼントしました。
みなさん、工芸茶って、知っていますか?
工芸茶は、お湯をそそぐと、中からお花の咲く中国茶のことなんです。
工芸茶はとても綺麗なので、是非一度お試しあれ!

ところで、スタッフのみんなこれからもよろしく!

mantiannew32[1].jpg

nice!(0) 

みしらず柿 [院長]

早いもので今年も残すところあと1ヶ月程となりました。
未曾有の災害から8ヶ月が過ぎましたが
ニュースなどを見ているとまだまだ復旧も手つかずの所があるようです。

当院で震災に遭われた飼い主様のワンちゃんを診察させていただく
機会がありましたので、ちょっと紹介させていただきますね。

ミニチュアダックスのモモちゃんが当院に来たのは6月のことでした。
元々皮膚が弱く福島の病院でも治療を受けていたとの事。
避難先である越谷でも引き続き皮膚の治療を続けようと思っていた矢先に
陰部から膿が出ている事に気付き当院にいらっしゃいました。

診察の結果子宮の病気である事が分かりました。
さらに乳腺にしこりも見つかり同時に手術することになりました。
2つの大きな手術をすることになり飼い主様にとっては勇気のいる
決断だったと思いますが無事手術も成功し、今では元気に走り回っているようです。
本当によかったです。

そんなモモちゃんからおいしそうな柿を頂きました。
それはそれは立派なツヤツヤしたオレンジ色に輝く柿に
被災地から元気を頂いたようでスタッフ一同大感激でした。
本当にありがとうございました。
そして当院でも引き続き被災地の復興を願い
被災地のワンちゃんネコちゃんを助けていきたいと思っています。
みしらず.JPGみしらず1.jpg

  *おやま会津のみしらずの柿
皇室献上品としても名高い柿だそうで、「みしらず(身知不)」の由来として
一般的に知られている説では「身の程知らず」という意味で
枝が折れてしまう程身の程知らずにたくさんの実をつけてしまう。ということと
あまりにも美味しい柿なので身の程知らずに沢山食べてしまうという意味があるそうです。
モモちゃん、先生は一つものしりになったよ〜ありがとう。
そして先生は後者になってしまいそうです。[わーい(嬉しい顔)]



nice!(0) 

おかげさまで17周年 [院長]

開業して17年が経ちました。開業当時はほとんど医療器機も少なく
近くの先生に助けていただいていました。
この場所で開業できたのもA山先生が探してくれたようなもの。
本当に感謝しています。
いつも当院を支えてくれているスタッフのみんなから17周年のお祝いに
とてもきれいなお花をいただきました。ありがとう!
今度旨いものでも食べに行こう! 
花束.JPG

そしてなにより17年もの間診療が続けられてきたのも
当院を信頼してくださってる飼い主のみなさま、地域の皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。

あっ!もちろん家族にも感謝していますよ。 ありがとう。
nice!(0) 

チャリティーセミナー参加報告 [院長]

6月27日(福岡)と7月2日(東京)でチャリティーセミナーに参加しました。

『獣医師同士が学び合いながら助け合いもしていく』
そんな考えのもとに生まれたプロジェクトです。

私たち個人では出来ないことが、みんなが集まる事によって大きな力となり
支え合っていく。
なんだか毎日の生活の中で忘れがちなものを思い出させてくれたセミナーでした。
企画、実行された先生方の努力と行動力に尊敬の念でいっぱいになりました。

福岡では「がん患者の緩和治療2011~獣医師が`さじ`を投げる前に出来る事」
と題した講義がありました。
どんな場合でも諦めずに飼い主様と一緒に協力して治療をしていく、
当たり前な事ですが改めて考えさせられました。


東京の会場では関根勉さんを迎えさまざまな催し物がありました。
ソフトバンクのCMでおなじみのお父さん犬「かい君」も会場に来てくれました。
201107021502001.jpg


「どうぶつ家族の会」では皆様からの寄付でコンテナを購入しました。
201107021820000.jpg
この大きなコンテナは被災地の宮城県石巻に届けられました。
これから中を改造し診察室と入院室、さらにボランティアの方々の宿泊棟になります。
コンテナの壁には沢山の応援メッセージが書かれていました。

nice!(0) 

ご協力ありがとうございます。 [院長]

この度の東日本大震災における地震と津波で多くの 
尊い命が失われた事に深い哀悼の意を捧げると共に
被災地で避難生活をされている方々、今もなお
不眠不休でライフライン、産業などの復興に
ご尽力されている方々に心よりお見舞いを申し上げます。

さくま動物病院では被災地の動物達や被災をうけながらも動物達のために
頑張っている獣医師達のために出来る限りの支援をしていきたいと考えております。

その一貫として被災動物の保護や災害義援金を募っております。

今までに多くの患者様から義援金をお預かりしました。
3月20日から4月15日まででご協力いただいた義援金は
¥13,719となりました。
この義援金は4月18日に緊急災害時動物救援本部に
送らせていただきました。

皆様のご協力に心より感謝申し上げます。

引き続き義援金を送らせていただきたいと思っていますので
ご協力お願いいたします。
DSC00613.JPG
nice!(0) 

初登場です。 [院長]

当院院長、佐久間です。
ブログ初登場、緊張です。
簡単にプロフィールを
今年で49歳、典型的な?A型の水瓶座
趣味は。。。夏はキャンプ冬はスキーを少々とお酒を飲みながら
ボーと過ごす事です(^^:)

1994年に諸先輩方の協力と頼りになる後輩のおかげで
縁あってせんげん台に開業しました。
いろいろありましたが早いもので開業して17年がたちます。

飼い主様とスタッフ、家族に本当に支えられての17年です。

さて、話は変わりますが先月スタッフと新年会をしました。
場所は病院から車で10分くらいのところにある
イタリアンレストラン「要」さん。
何度かランチに行きました。
個人的にはディズニーランドにあるトゥーンタウンの建物や
プーさんのハニーハントを連想させる外観で、お洒落で
どの料理もおいしいお店です。

いつも頑張ってくれているかわいいスタッフ達のため
コース料理をチョイス。

料理がおいしいだけでなく膝掛けやクッションなども用意されていて
お店のお客様に対する気配りの姿勢が伝わりスタッフ達の評判も上々↑↑
前菜から最後のデザートまでボリューム満点おいしくいただきました。
DSC02552.JPG
ワタリガニのパスタ、生麺パスタ美味しかったです。
DSC02558.JPG
別腹チョコレートケーキ(^^)
満足満腹新年会でした。

今年も飼い主様とワンちゃんネコちゃんが健康に過ごしていけるよう
スタッフ一同気を引き締めなおしてまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。