So-net無料ブログ作成

フィラリア予防は最後まで [やなぴー]

朝晩の寒さが身にしみる頃となりました。
寒くなってくるとつい忘れがちになるのがフィラリア薬の投薬です。

蚊が飛んでいないからもう飲ませなくても大丈夫と思われている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、それは大きな間違いなんです。

フィラリアの薬は最後の投薬がとても重要なんです。

フィラリアの薬は予防薬と思われがちですが、実は感染して体内に入ってしまった
フィラリアを殺す駆虫薬なのです。

フィラリアが心臓に寄生してしまう前に幼虫を駆除する為に投与します。
前回の投薬から1ヶ月の間に感染したフィラリアの幼虫を駆除するもので
効果が1ヶ月間持続する訳ではないのです。
つまり11月に飲ませるフィラリアの薬は10月に蚊に刺されて
寄生してしまったかもしれないフィラリアの幼虫を駆除する為に飲ませるのです。

ですので最後の投薬を忘れてしまうとフィラリアに感染してしまう
危険性が高まってしまいます。

たった1回の投薬を忘れてしまう事が心臓への寄生を許してしまう事になるかもしれないのです。

フィラリア症は毎月1回の薬の投薬で100%予防できる病気です。
大切な家族の一員であるワンちゃんのために愛情をもって
投薬を忘れないよう心がけましょう。


フィラリア1.JPG
[ふらふら]


フィラリア2.JPG



nice!(0) 

モコちゃん

 
 人懐っこいかわいらしい女の子です。

  高須モコ.JPG
nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。